トップ店長ブログ不要になったお品を高く売るためのチェックポイント > 不要になったお品を高く売るためのチェックポイント

不要になったお品を高く売るためのチェックポイント


284121

1.買取りの対象目安は製造年式が5年以内の商品です。

電化製品は新しい品ほど高く買取になります。
売りたいお品の製造年式をチェック。
(記載場所が分からない場合にはお電話でお問い合わせください。メーカー、型番、年式の見方を分かりやすくお伝えいたします。)

     

2.元箱、説明書、リモコン、付属品が全て揃っていれば買取査定UP。

新品購入のデジタル家電、テレビ、DVDレコーダーなどは特に要チェック。
勿論、本体だけでも買取可能な物もあります。
店頭への持ち込み、電話でのお問い合わせはお気軽にどうぞ。


3.電化製品は動作の問題ない完動品が買取査定UP。

買取査定時には動作チェックなど多少お時間を頂く場合があります。
動作不良、難ありのお品については、事前に御客様より査定スタッフへお伝えください。
引取り可能な場合もありますのでお気軽にご相談ください。


4.タバコの臭いや汚れは要注意。

すべてのお品でタバコの臭いのあるものは高価買取になりません。
例)エアコンの室内機の中が黄ばんでいたり風口からの臭いのあるものは日頃からのお手入れを忘れずに。


5.出来るだけきれいな状態で買取査定依頼が好印象。

冷蔵庫、洗濯機の手入れ掃除は自宅では結構大変な作業になるので、そのままの状態でも買取は大丈夫です。
しかし、査定の第一印象は大事です。
庫内のごみ取りや拭き掃除をしてあるだけでもポイントUPになります。


6.家具はデザインを重視した買取査定。

ブランド家具、オシャレ家具は高価買取になります。


7.家具は需要のある物が高価買取になります。

キッチンボード、チェストなど中古品として人気のある家具は買取査定UPになります。
引越や買い替えで不要な家具は先ずは無料見積りをご利用ください。


8.シールを貼ったり、ペイントしてあるお品は買取査定になりません。

可動部分が不良、ヒビや割れキズなども事前のチェックポイントです。
買取査定時にお知らせ頂くと、マイナス査定がプラス査定に逆転することもあります。
当店での清掃クリーニングや補修で再販品として蘇らすことができる場合があるからです。

  

必要がなくなったお品をリサイクル、リユースするときに必ず次に必要とされる方がいるので電化製品、家財道具を購入後は、大切に使用される事をおすすめします。
日頃から物を大切にする心は資源を有効に社会貢献にも繋がると思います。
また、売るときの買取UPにも繋がります。

お見積りフォームはこちら >>店長とお父さんのエピソードはコチラ
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
店長は俺です
店長写真
趣味
釣り(素人ですが…)・旅行
好きな食べ物
お好み焼き・シュークリーム
特技
長距離ドライブ
広島生まれ・広島育ち・カープとサンフレを愛してます。
お見積りフォームはこちら